Foods

癌にも効果的

プロポリスがもつ高い栄養素、抗菌作用によって、私達の体に起こるさまざまな不調を改善させることができます。近年、そんなプロポリスによって得られる作用の中でも、注目を集めている効果があります。それが、抗癌作用なのです。癌といえば、多くの人が恐ろしい思いを抱く病です。症状が進むと通常の外科療法による治療法を行なうことができず、全身に癌細胞が蔓延してしまうと完治させることができない重篤な病であるため、こうした癌に関する研究は多くの国で行われています。癌治療では、切開による病巣摘出以外にも、抗癌剤や放射線治療によって癌細胞を除去しています。しかし、こうした治療法は強い副作用をもたらすものであるため、癌の治療を行う患者さんに対して重い負担を強いることになるのが課題となっています。そこで、人に副作用を与えずに済む何らかの成分に、抗癌作用があれば癌の治療において光明を見ることができるでしょう。現在、プロポリスには高い抗癌作用があることが研究によって発見されており、医学の世界においても多くの注目を集めているのです。

ブラジル産プロポリスを用いての実験によって、癌細胞を死滅させることが出来たことから、抗癌作用のある物質としてプロポリスは一躍有名となりました。プロポリスには、免疫細胞を活性化させる作用があります。免疫細胞はその作用のひとつとして、癌細胞の死滅させる働きもあります。異常な細胞を発見しだい攻撃し、癌細胞の増殖を抑えているのです。健康な人の体であっても、1日に三千もの癌細胞が発生しているとされており、これらの癌細胞が重症化しない訳として、免疫細胞による働きが寄与しているのです。免疫細胞を強化させるプロポリスであれば、こうした癌細胞に対しても効果をもたらすことができるでしょう。他にも、プロポリス自体にも癌細胞を攻撃する成分が含まれているため、将来抗癌剤や放射線治療に変わる治療薬となるとして、多くの期待が寄せられているのです。